ペットがいるご家庭にはドライフルーツメーカー!

ジャーキー代節約!?ペットがいるご家庭にはドライフルーツメーカー!

ジャーキー代節約!?ペットがいるご家庭にはドライフルーツメーカー!

 ペットを飼われているご家庭に、ドライフルーツメーカーはおすすめです。

ジャーキー代が浮く!?自宅で簡単ジャーキー作り

 おすすめはなんと言っても自宅でジャーキーが作れること。犬も猫もジャーキーが大好きですよね。
 ですが、市販のジャーキーは高いから、あくまでおやつ、というご家庭も多いでしょう。舌が覚えていると、ジャーキーしか食べない、なんていうワガママな子も。
 しかも市販のジャーキーには添加剤が入っていますから、「栄養はあってもペットの身体が不安」なんていうこともあると思います。
 ドライフルーツメーカーがあれば、人間用だけでなく、ペット用のジャーキーをご家庭で作ることができます
 しかもドライフルーツメーカーにセットするだけですから、例えばオーブンやレンジ等で出来上がるのをずっと待っている、という必要もありませんし、燻製して家中煙だらけになる、なんていうこともありません。面倒なことは全部ドライフルーツメーカーがやってくれるのです。
 ジャーキーだけでなく、干物、乾燥野菜も作れますので、ドライフードだけではペットの体調が心配、という飼い主さんにも嬉しい機能ですね。

 

ドライフルーツメーカーを選ぶポイント

 ジャーキーを作る場合、ドライフルーツメーカーを選ぶポイントは以下のようになります。

調理するものはなに?

 ドライフルーツメーカーでは、野菜だけでなく、肉(ジャーキー)、魚(干物)も作ることができます。犬や猫の場合、野菜よりも肉や魚の調理がメインになると思います。ですので、サイズだけでなく、温度も重要になってきます。

 

温度設定ができるものがベスト

 ドライフルーツメーカーによってはきちんと「ジャーキーが作れます」と明記されているものもありますが、本来はドライフルーツメーカーは野菜や果物を乾燥させるのがメインです。ですから、温度が低めに設定されているものもあります。
 食中毒を防ぐためにも、温度設定ができるもの(68℃以上)のものを選びましょう。ドライフルーツメーカー比較表に、設定温度をまとめています。

 

日本製のドライフルーツメーカーもある

 どこまでこだわるかにもよりますが、日本製のドライフルーツメーカー(食品乾燥機)もあります。ただし、値段が跳ね上がってしまうため、予算との相談になると思います