ドライフルーツと生の果物の比較

ドライフルーツのメリットは?普通の果物じゃダメなの?

 ドライフルーツメーカーで自宅でドライフルーツを作れることはわかったけれど、ドライフルーツのそもそものメリットが分からない…という方もいらっしゃると思います。
 ここではドライフルーツのメリットをまとめてみました。

 

少ない量で栄養満点

 ドライフルーツの一番のメリットは、少ない量で栄養をたくさん摂取できるところにあります。
 林檎を例にすると、林檎丸々一個を食べるのって…ちょっと大変ですよね。
 ですがドライフルーツになった林檎なら? チップスのようにバクバク食べられちゃいそうですよね。これがドライフルーツの利点です。
 栄養素がそのままで水分だけが飛んだ代物、それがドライフルーツです。
 例えば食物繊維(お通じをよくするもの)はドライでない果物に比べると7倍にも凝縮されるといいます。ヨーグルトに混ぜて朝ごはんとして食べると、毎日がハッピーになれそうですね。
 他にも

・抗酸化物質(風邪や病気から身を守る)
・ミネラル(人間の身体に必須)

 が凝縮されていますので、毎日続けたいですね。

 

皮ごとだって食べられる

 ドライフルーツは皮ごとドライフルーツになったものも多いですよね。
 果物は本来、皮や皮と実の間に最も栄養が詰まっています
 果物そのままだと、皮ごと食べるのは躊躇しますが、ドライフルーツになっていれば皮ごとだって心配せず食べられます
 ドライフルーツメーカーでドライフルーツを作る際に皮の農薬が気になる方は、パストリーゼ77などの食品にも使える消毒液を活用されるといいと思います。

 

長期保存ができる

 果物の足って意外と早いですよね。ちょっとでも傷が付いていたらすぐに腐ってしまって
 ドライフルーツであれば、1ヶ月〜1年近く保存が可能です(果物による)。可愛らしい瓶に保存しておいて、食べたいときにちょっとつまむ…おしゃれでいいですね

 

シュガーレスのおやつとして

 最近は白砂糖を抜いた「砂糖断ち」、つまり「シュガーレス」が流行っています
 砂糖断ちをすることで、イライラすることも少なくなり、肌や髪にツヤが戻ってくると言われています。
 一緒に小麦断ち(グルテンフリー)カフェインレス生活をすると、よりよく効果が現れるといいますが…それはさておき、ドライフルーツはシュガーレスのおやつにもってこいです。特にドライフルーツメーカーを使うことで、市販品にたまに混ざっている「加糖」のドライフルーツを避けることもできます。
 また、ワッフルボウルメーカーなどと一緒に使えば、ホームパーティーやおうちカフェでもより楽しく食べられそうですね。

 

ダイエットにも

 シュガーレスというだけでなく、食物繊維が多く含まれていますので、お通じがよくなります。ダイエット効果も期待ができますね。
 ちなみに「朝フルーツダイエット」というものもあり、朝にフルーツを食べるというものなのですが、ダイエットを考えると、朝にフルーツを食べるというのは理にかなっていそうですね。
 そのまま食べるだけでなく、ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたり、シリアルに入れたりと、いろんな食べ方ができます。

 

美容にも

 ドライフルーツは元々は果物ですから、美容に悪いわけがないですよね。ビタミンも凝縮されて含まれていますし、抗酸化作用もあります。
 お菓子として食べるのであれば、小麦粉で練られたお菓子よりも身体に良い効果があります

 

身体を冷やさない

 普通の果物だと、水分が多く、どうしても身体が冷えてしまいがちです。
 ドライフルーツであれば、その水分が抜けていますので、通常の果物を食べるより身体を冷やしにくいと考えられています。