ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)で自作ふりかけ

自家製ふりかけができちゃう!?ドライフルーツメーカーで簡単ふりかけ作り

【ドライフルーツメーカー】自家製ふりかけができちゃう!?ドライフルーツメーカーで簡単ふりかけ作り

 自家製のふりかけってなんだか美味しそうですよね。
 自作のふりかけというのは、家庭でも案外簡単に作れるものです。
 家庭で作れるふりかけの作り方・レシピを紹介します。

 

自家製ふりかけの基本的な作り方

 自家製ふりかけの基本的な作り方は以下のようになります。

・ふりかけの元になる食材をカラカラに乾燥させる
・乾燥したものをすりつぶす

食材を乾燥させる

 まず、食材を乾燥させるには、天日干しがメジャーですが、梅雨の時期だったり、冬で雪が続く時期などは不向きです。
 また、カラカラに乾燥させないと腐る原因になりますから、気を付けたいですね。
 天日干しは干し網等がメジャーです。干し網がなかったり、時期として干し網が向かない時期にはドライフルーツメーカー()食品乾燥機が活用できます。
 ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)は野菜や果物、魚(干物)や肉(ジャーキー)も乾燥させることができますので、自家製ふりかけを作るにはもってこいですね。

 

乾燥させた食材を砕く

 干し網やドライフルーツメーカー(食品乾燥機)で乾燥させたものはすり鉢ですりつぶすか、ミルやミル付きのフードプロセッサーで砕きます
 ミルを挽く強度によって「サラサラなふりかけ」や「食感の残ったふりかけ」等が作れるのが、自家製ふりかけのいいところですね。

 

ふりかけ:ゆかりの作り方・レシピ

【ドライフルーツメーカー】ふりかけ:ゆかりの作り方・レシピ

 ゆかりは梅干しを作った後に残ってしまう「赤シソ」を使います。
 残った赤シソは天日干しもしくはドライフルーツメーカーでカラカラに乾燥させます
 これをすり鉢やミルで粉々にすれば完成です。

 

ふりかけ:葉物類(大葉・大根葉・小松菜など)の作り方・レシピ

【ドライフルーツメーカー】ふりかけ:葉物類(大葉・大根葉・小松菜など)の作り方・レシピ

 葉物もドライフルーツメーカーで簡単にふりかけにすることができます。
 一度塩で揉んで水分を出した葉物を、天日干しやドライフルーツメーカーで乾燥させ、フードプロセッサーで砕くとふりかけ状になります
 ひじきやゴマ、じゃこ、ワカメなどを加えることで、より味に広がりがでます

 

ふりかけ:かつお(鰹節・おかか)、煮干しの作り方・レシピ

【ドライフルーツメーカー】ふりかけ:かつお(鰹節)、煮干しの作り方・レシピ

 鰹節や煮干しは元々乾燥しているものですから、そのまますりつぶしてふりかけ状にもできます
 また、出汁を取った後の鰹節や煮干しでも、これらを乾燥させて砕くことでふりかけにすることができます
 このままだと物足りない、という方は、みりんや醤油で一度味を付けてもいいかもしれませんね。

 

その他のふりかけのレシピ

【ドライフルーツメーカー】その他のふりかけのレシピ

 その他の食材(鮭などの魚類や肉、根菜類など)も、カラカラに乾燥させればふりかけにすることができます
 オリジナルのふりかけを作ってみたいですね。


関連ページ

夏場は果物や野菜が腐りやすい…腐る前にドライフルーツメーカー(食品乾燥機)で乾燥させよう!
夏場はドライフルーツメーカーを使って野菜や果物を乾燥させることをおすすめします。