野菜を腐らせない!夏こそドライフルーツメーカーを使おう!

夏場は果物や野菜が腐りやすい…腐る前にドライフルーツメーカー(食品乾燥機)で乾燥させよう!

【ドライフルーツメーカー】夏場は果物や野菜が腐りやすい…腐る前にドライフルーツメーカー(食品乾燥機)で乾燥させよう!

 夏場の食品に関する悩みの一つが「腐ってしまうこと」ですよね。
 夏場は足が早いですが、反対に夏野菜等の値段も安く、ついつい買いすぎてしまう、なんていうことも多い時期です。
 また、今日買ったものがご近所からおすそ分けされた、なんていうこともあるのも、この時期ならではですね。

 

野菜や果物をもらったらすぐに「乾燥」させてみては?

 野菜や果物をもらったら、すぐに乾燥させてしまうのがおすすめです。
 乾燥させることで、栄養価はほとんどそのままに、水分量を減らし、長持ちさせることができます
 料理の際はお湯で戻すだけでいいので、スープ等を作るときはそのまま茹でるだけで使えます。更には水分が抜けることで相対的に質量も減りますから、保管場所も少ないスペースで済みます。
 また、きちんと乾燥させることで虫も寄り付きにくく、更にはカビにくいというメリットもあります。
 野菜ではなく、果物は「ドライフルーツ」としてそのまま食べることができますから、市販のドライフルーツを購入するよりも遥かに安く作ることができますね。夏場のビタミン補給にはもってこいですね。

 

食品を乾燥させるなら「ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)」を使うべき!

【ドライフルーツメーカー】食品を乾燥させるなら「ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)」を使うべき!

 食品を乾燥させる方法はいくつかあります。干し網を使ったり、ドライフルーツメーカーを使う方法などがあります。
 干し網は太陽光、自然に任せて乾燥させるというものですが、夏はあまりおすすめできません。虫も多いですし、そもそも湿気が多く、「カラッ」と乾燥とはいきません。
 カラカラに乾燥させないと、腐る原因=お腹を壊すということにつながりますから、夏はしっかりと乾燥させられるものを選ぶべきです。
 そこでおすすめなのが「ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)」です。
 ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)は中から熱風を当てて食品をカラカラに乾燥させることができるもので、野菜・果物だけでなく、肉(ジャーキー)や魚(干物)まで乾燥させることができるものです。
 これであれば、中までカラッと乾燥させられますから、食品を長持ちさせることができます
 夏場で野菜をたくさん買ったり、もらったりして、腐らせてしまうことが多い方は、ぜひとも一度、「ドライフルーツメーカー(食品乾燥機)」をお試し下さい。

 


関連ページ

自家製ふりかけができちゃう!?ドライフルーツメーカーで簡単ふりかけ作り
ドライフルーツメーカーでふりかけを作る方法をまとめました。