ドライフルーツメーカーってなに?ドライフルーツが自宅で作れる優れもの

ドライフルーツを自宅で作るメリット

ドライフルーツ自体にはメリットがたくさんありますが、そのドライフルーツをを自宅で作るメリットもいくつもあります。

 

無添加のドライフルーツを作ることができる

 一番のメリットは無添加のドライフルーツを作ることができるという点です。
 市販で売られているドライフルーツには添加物が含まれているものがあります。
 酸味料、酸化防止剤、着色料など
 健康になるために食べたいドライフルーツなのに、実は添加物まで口にしていた、なんていうともったいないですよね。
 自宅で作れば無添加です。

 

シュガーレスのドライフルーツが食べられる

市販のドライフルーツには砂糖がいっぱい!
 市販のドライフルーツには砂糖がまぶされていることがあります。だから甘くて美味しいわけですが、太ってしまう原因になってしまいます。
 自宅でドライフルーツを作れば、シュガーレス(砂糖断ち)のおやつとしてもいただけます

 

コストパフォーマンスがいい

 ドライフルーツは種類にもよりますが、1kgあたり2,000円前後します。かなりお高いですよね。
 重量比で計算すると、ドライフルーツは元の果物の重さの20〜80%になるといいます。1kgのドライフルーツを作るのに1.25〜5kgの果物が必要な計算になります。
 ミカンで考えれば、激安ミカン5kgで1,000円ちょっとで買うことができますから、全てドライフルーツにしたら1〜4kgのドライフルーツが1,000円強でできる計算になります。かなり安いですね。ドライフルーツメーカーを買っても元が取れそうですね。

 

自分の好きなドライフルーツを作ることができる

 ドライフルーツをちょっとでも安く買おうとすると、自分の好みでないドライフルーツが混じったドライフルーツを買うこともあると思います。
 ドライフルーツメーカーを使えば、自分の好きなドライフルーツだけを作ることができます
 旬に合わせて果物を買って、長期保存させるということもできますね。

 

野菜もドライフルーツ(ドライベジタブル?)にすることができる

野菜も乾燥させられるドライフルーツメーカー
 果物だけでなく、野菜もドライフルーツのように乾燥させることができます。
 一番メジャーなものでいえば干し芋ですね。スーパーで買おうとすると意外と高いですが、ドライフルーツメーカーがあれば食物繊維いっぱいで、栄養価も高い干し芋を自宅で作ることができます。
 また、きのこも乾燥させることができます。干し椎茸も作れそうですね。

 

ビーフジャーキーも作れる

 ドライフルーツメーカーによってはビーフジャーキーも作ることができます。愛犬用としてはもちろん、自分たちでいただくのもいいですね。

 

魚の干物も作れる

 こちらもドライフルーツメーカーによりますが、魚の干物を作ることもできます。安いときに魚を買っておけば長めに保存もできますね。